脱毛器とヒゲ脱毛を徹底比較!

ヒゲ脱毛をしたい!
そう考えたときにヒゲの脱毛で病院やクリニック、エステサロンに通うのが恥ずかしいという方もいると思います。また、通う時間が確保するのが難しい場合もあります。単純に面倒くさいだけの方もいると思います。

 

そんな方の選択肢の一つに家庭用脱毛器(ケノンなど)があります。
この家庭用脱毛器がヒゲの永久脱毛の代役になるのか?クリニックの脱毛と何が違うのか?エステとは何が違うのか?また、どれがおすすめなのか?

 

そんな各脱毛方法の違いや効果の違いについて紹介します。

 

これは思っている以上に重要なことで最初の脱毛方法を間違うとお金も時間も損してしまう可能性があるのでよく読んで知識を高めてから、あなたに合ったヒゲ脱毛方法を選択してください。

 

一目でわかる?脱毛方法別効果比較表

□比較テーブル(クリニックと脱毛器)
結論から言えば説明するまでもなく、医療機関でのヒゲ脱毛がおすすめです。

 

さらにヒゲ脱毛でも迷いやすい「クリニックとエステサロンどっちがいいの?」という部分を比較すると以下になります。

 

□比較テーブル(クリニックとエステサロン)
ここでも断然クリニックがおすすめの結果になります。

 

脱毛方法の違いによるメリット・デメリットまとめ

上の比較表からもわかるように、家庭用脱毛器やエステサロンでは一時的なヒゲ脱毛はできても、ヒゲを薄くしたり、生えにくくする効果は薄く、ヒゲが生えてこなくなる(永久脱毛)という意味では高い効果を期待できません。

 

家庭用脱毛器であればその手間や痛みを考えてもおすすめできるものではないですし、エステサロンの光脱毛やフラッシュ脱毛も施術回数がかさんだり、結果として効果がない場合もあります。

 

一見するとクリニックのレーザー脱毛やニードル脱毛は高額で費用がかかるように思えますが、時間的なコストも考えてみれば一番費用対効果が高い方法だとも言えます。

 

ヒゲ脱毛に望む結果によっても選ぶ脱毛方法は変わりますが、ヒゲを薄くしたい・生えにくくしたい・なくしたい人にとっては・・・

 

クリニック>エステサロン>家庭用脱毛器
この順におすすめであり、それぞれの間には効果に大きな差があります。

 

クリニック>>>エステサロン>>>>>>>>家庭用脱毛器
実際のところこんな感じになると思います。

 

あなたはヒゲ脱毛に何を望んでいますか?

でも、じゃあなんでクリニックではなく、エステサロンや家庭用脱毛器があるの?という疑問を持たれる方もいると思いますが、それはエステサロン運営側の問題であったり、脱毛希望者の懐事情も関係しています。

 

あなたがどんなレベルでのヒゲ脱毛を望んでいるのかで選ぶ脱毛方法も変わってくるものです。

 

こんな人にはコレがおすすめ

  • すぐに効果が欲しい・確実に脱毛したい⇒クリニック
  • 時間をかけてもいいからヒゲを生えにくくしたい⇒エステサロン
  • 通いたくない・自分でやりたい・お金をかけたくない⇒家庭用脱毛器

 

こんなところでしょうか。
ただし、家庭用脱毛器は高額なものもあり、6万円を超えるような機器であればクリニックのヒゲ脱毛も通うことができます。自分でやる手間を考えればクリニックに通う方が時間的コストも含め、メリットが大きくなります。

 

※生えにくくしたい・薄くしたい・生えないようにしたいはすべてヒゲの毛根組織を弱らせることで可能なことなので同義語として考えてください

 

サロンや脱毛器はハッキリ言って意味なし

エステサロンなどのいかにも永久脱毛できます的な宣伝方法はユーザーにわかりにくくどうかとは思いますが、エステサロンの脱毛は一回一回の施術費用も安く、すぐにお金を捻出できない人には助かると思います。ただし、光脱毛やフラッシュ脱毛は出力が弱く、ヒゲの毛根組織をしっかりと破壊できないため、ヒゲを生えてこなくしたり、薄くするほどの高い効果は望めません。できても一度では毛根組織を破壊できないため、弱らせる程度です。非常に時間がかかります。

 

出力的に言えば、家庭用脱毛器はエステサロンの光脱毛やフラッシュ脱毛よりも弱いので当然永久脱毛は期待できません。できたとしても何度も何度も同じヒゲに光を当てなければいけないため、一度では効果が得られず非常に時間がかかります。

 

このようにエステサロンや家庭用脱毛器での脱毛は一時的な脱毛、または、2年以上のスパンを覚悟して永久脱毛に望むことになります。

 

手間や見た目、様々なものを解消したいなら永久脱毛一択

クリニックのレーザー脱毛は生えているヒゲに対しては一度の施術でしっかりと永久脱毛が可能なため、1年前後の期間でツルツルな肌レベルまで脱毛することができます。

 

ヒゲの毛周期の関係上、一度目の施術で効果が目に見えてわかる人はあまり多くはないものの、3〜5回の施術を受ければ明らかにヒゲが薄くなってきていることを実感出来るようになります。

 

クリニックでのヒゲ脱毛は「髭剃りの手間の解消」「濃いヒゲを薄く」「青髭の解消」など手間だけでなく見た目にも好影響を与えます。こういった様々なヒゲの悩み、容姿の悩みを解決できるのが医療脱毛です。

 

「永久脱毛したい」ということであれば迷うまでもなくクリニックのレーザー脱毛を選ぶと良いでしょう。

 

脱毛を考えているなら医療機関(クリニックや病院)で!

家庭用脱毛器かヒゲ脱毛(クリニックとエステサロン)ならどっちがいいのか?についてお伝えしてきましたが、どう考えてもヒゲ脱毛で家庭用脱毛器をわざわざ使う選択肢なんてほとんどありません。

 

家庭用脱毛器でヒゲ脱毛を実践しようとしている人は言葉は悪いですが「情弱」と言わざるを得ません。

 

ヒゲ脱毛にもクリニックとエステサロンがありますが、使うマシーンに違いがあり、効果は大きく異なります。「永久脱毛」を考えた場合、クリニック以外を選ぶ選択肢はないでしょう。

 

エステサロンの光脱毛やフラッシュ脱毛で段階的にゆっくりと薄くしていくのも一つですが、クリニックのレーザー脱毛で回数を制限したり、レーザーの照射箇所を制限することでヒゲの脱毛具合やデザインはコントロールできます。

 

そう考えたときにやはりクリニックや病院(皮膚科)で受けられる(医療)レーザー脱毛が一番おすすめのヒゲ脱毛方法になります。

 

「ヒゲを薄くしたい・生えにくくしたい・なくしたい」と考えている方、ヒゲの永久脱毛の効果を期待している方は家庭用脱毛器でもエステサロンの光脱毛やフラッシュ脱毛でもなく、クリニックや病院のレーザー脱毛を選択してください。クリニックのレーザー脱毛が最良の選択になるはずです。

更新履歴